2010年09月03日

『フィット・フォー・ライフ −−健康長寿には「不滅の原則」があった!』

フィット・フォー・ライフ −−健康長寿には「不滅の原則」があった!

これはかなーり前に読んだ本。訳者の講演会に参加した時に紹介してるので、もう4年前なんだなあ。びっくりです。健康のお話に興味が出た頃に読んだ本が『だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命』だったので、当時はかなりの衝撃を受けたものです。ちょいと高尚な感じもしてたのですが、この本で紹介されていたナチュラル・ハイジーンのおおもとの本がこれです。

なぜ今頃、とも思われますが、単に面倒臭くて忘れてただけです。あとナチュラル・ハイジーン自体もそこそこ本を読んで飽きた(『50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために』も読んだ)、というのもあるのですが、原点とも言える本書『フィット・フォー・ライフ』はいろいろうんちくもあるものの、基本ただのダイエット本だ!というところが面白かったわけです。ダイエットのためにはモチベーションが大事。そのために適度なうんちくを述べながらいろんな指導をしていますよ、というところが面白かったのです。

アメリカではダイエット本としてかなり売れた気配です。すばらしいと思います。朝なんとかダイエットよりかなりマシです。そう思うと気楽です。中身はゲルソン療法にも通じる感じですがそれよりもゆるい。それも素敵。

食物の酵素系のお話をする方はけっこういますが(新谷先生とか鶴見先生とか伊達先生とか)、多分この本が原点なんだと思います。午前中は排泄の時間だから消化の負担になるようなものは摂らずに果物を摂りましょう。みたいな。どんな根拠があるかわかりませんが、肉体労働している人や、ずっと動き回っている子供にはどうでもいいお話です。ちゃんと食べなきゃお昼までにお腹がすいてどうにもなりません。

朝起きた時にお腹がすいてない大人にはいい考えだと思います。お腹まわりが気になる人はとくに。子供にはちゃんと朝は米のご飯を食べさせてください。果物だけじゃお腹がすいて授業に集中できませんよ!
posted by 3smallwords at 03:02| Comment(0) | ナチュラル・ハイジーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

『フルモニ!フルーツ・モーニング―超健康ダイエット宣言』

Amazon.co.jp:フルモニ!フルーツ・モーニング―超健康ダイエット宣言: 本これはナチュラル・ハイジーンを実践するためのレシピ本だ。

かわいらしいイラストとさまざまなレシピが。でも、これだけ読んで実践しようなんてのは難しいかなあ。とか。この(こういいきってしまうが)健康法の背景を理解せずにこれだけ読んで実践しようなんて人は少ないのでは。

まあ、この果物、とか野菜はこれこれで体にいい!なんて記述もあるので八百屋さんとか果物屋さんの販促にはいいかなあ、とも思う。でも知り合いの八百屋さんもけっこうな健康マニアであるのでおいそれとすすめられないとこではある。あらためて言うけど、ぼくが健康情報に興味を持ったのは仕事上の人との会話がスムーズになるようにって側面が大きいのだ。そいう面での本の見方も記しておく。

なんだかんだ言ってもナチュラル・ハイジーンの考えは衝撃が大きくて、いろいろ関連本も読んでるわけですね。おかげで体重は減りました。
posted by 3smallwords at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラル・ハイジーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る!』

前作とも言える『だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命』があまりにも衝撃的、というか面白かったので読んだのが続編であるところのこの本。

Amazon.co.jp:子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る!: 本
未来の子供たちに向けた著者の想いの深い本。ではないかと思われる。

こういう本についてはいろいろな立場の人が読むので難しいところもあるよなあ。著者は本拠がアメリカにあったりするようなので、輸入果物の危険性のある日本とはまた違うところがあるので考え自体とは別に読む人の知識も要求されるかなあ、とか。

そもそも前作『だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命』が面白かったものの、アメリカな人の話だなあ、というのも本音。でもいろいろあるけど、その哲学、っていうか本質はそんなに非難されるとこでもない、いい話だと思う。

でも日本での本拠地ともいえるサイトのBBS超健康革命プラザは荒れてる、というかたいへんなことになってるのを見るとイヤな気分になる。

健康法ってのは、その人の体と相談していいものをみつけるものかなあ、とも思うのでそんなに批判しなくてもなあ、とか思う。ナチュラル・ハイジーンの究極は完全なベジタリアンなわけだけれども、それを健康的に完遂するには厳しい知識が必要とされるわけだし(必須栄養素を植物由来のものだけから摂るのはかなり難易度高く、アメリカではそういうマニュアルみたいのもあるんだって)。朝だけフルーツっていうなんちゃってナチュラル・ハイジーンの人のほうが健康を実感できるってのもありかなあ、と思う。
posted by 3smallwords at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラル・ハイジーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

『だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命』

Amazon.co.jp:だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命: 本
最初に読んだのがこれ!

ナチュラル・ハイジーンっていうアメリカではかなり昔からある考えをもとにした(おもに)食事療法。基本は食事のタイミングと食べ合わせ。かな。

午前中は排泄の時間、夜は栄養摂取の時間。よって、朝は負担のかかる食事はしない。食べるなら果物。消化の負担がかからないから、とか。まあ、あまりくわしく書くのもはばかれるので。詳しくはAmazonとか、いや、本そのものを読むのがいいでしょ。

著者の悲惨な村体験の記述が泣かせる。こういうのがあるとグッとひきつけられる。よくあるサプリメントの広告の体験者談は信じちちゃいけないと思うけど、それでも気になるもの。それよりは信じる気になるかなあ。まあ、単純に読み物として面白かったので。

もともと朝は食べないのもあるんだけど、この本を読んでかなり野菜とか果物は摂るようになった。とりあえず余計な金はかからないので都合よく(自分の中で)食生活にとりいれてる。いいかも。
posted by 3smallwords at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラル・ハイジーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。