2005年11月04日

『きれいな息の作り方』

口臭って気になりますか?

Amazon.co.jp:キレイな息のつくり方―仕事も、恋も、人生も、これできっとうまくいくエクセレント・ブレス・バイブルアスカビジネス: 本
最近はCMの影響もあってか、エチケットの一部として気にしてる人も多いよう。実際、会話しても口臭を気にしてる人がけっこういるように思える。一般には虫歯とか、歯周病など口の中の問題から(もちろん歯磨きしてないとか)口臭が起こるような感じはする。あとは内蔵、とりわけ胃腸の病気から匂いを発することもあるとよく聞く。

そういう病的な口臭っていうのは、適切な処置によっていくらでも解決できそうです。他人から明らかに分かるような口臭ですね。でも、そういうのは実は少ないですね。というか、そんな他人からもわかるような口臭を発してる人は本人が気にしてませんから、悩むことはないでしょう。近くにいる人が不愉快でしょうが。

最近多いのは自臭症とかいわれる本人だけが気になる口臭です。おおかたは他人に気づかれないようなものなのですが、本人はその臭いが気になってしょうがないというもの。大きな病院に行ってもそれは本人の精神的なものとして、自臭症なんて病名(?)がついてるわけです。

でもね、実際本人が気になってるのはたしかに臭いを感じるからなんだよ。というのがこの本のすごいとこ。他人からはわからないものでも本人は気になる。それを科学的、というか納得できる形で解決してくれる。

この本は読むだけでも楽しいのだけど(ほんとに自分の口臭を気にしてる人はそれこそ救われるのでは)、実際この本に書いてあることを実践すると、口臭だけではなくて、虫歯とか歯周病さえも予防できる。キーワードは唾液だ。唾液にはすごいパワーが。こう書くと安っぽいか。ごめんなさい。これはぼくのちから不足。

そんな本の感想だけではそのすごさがわからない人は著者の経営する歯科医院のHPをごらんください。口臭で悩んでる人は勇気が出ますよ。実は、ぼくはこの著者とお会いしたことがある。この人の思想、というか哲学?いや、堅苦しいな。患者に向き合う姿勢はとても素敵だ。悩める人を救いたい、っていう想いがすごい。開業医で口臭治療、とくにメンタルな部分に関わらざるを得ない問題は時間がかかる。当然、こういう悩みに関しては健康保険のカバーするところではないので、自費になる。でも、わりにあわないそうだ。

かなり時間をかけて、お話したり、どこに問題点があるのかを調べて解決法をみつけるのだ。解決法は人それぞれ。その人にあった方法をみつけていく。虫歯削って、つめて終わり!とはまったく違う次元なのだ。カウンセリング的な要素も含まれるよう。でもほんとうに悩んでいる人にとってはほんとうの救いになるんだろうな。自費といってもそんなに高額ではないよ。この人の取り組み方を見るとむしろ安いと言ってもいいと思う。こういうドクターに診てもらいたいものですね。

posted by 3smallwords at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 口臭、歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

歯周病!!★女のカラダが危機!★■Dr.Baby■
Excerpt: ↓人気ブログランキング↓
Weblog: 歯の美的通信
Tracked: 2005-11-05 01:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。