2012年01月30日

『おかあさんががんになっちゃった』

おかあさんががんになっちゃったこの本はタイトルのとおり、おかあさんががんになった時に家族はどう対処するの?っていう本。

いや、どうなんだろう。たんたんとつづられる家族の姿。作中ではなんのがんかも明かされてはいません。まあ、それはどうでもいいことなのでしょう。家族はおかあさんのためにできることはしたし、赤の他人がどうこう言うことではないのです。

自分の家族が、もしかして。

心の準備はしておきましょう。たとえできることがないとしても、心の支えには(少しでも)なれるように。頑張りましょうではありません。祈りです。おそらくいうそうことになったら人は無力です。

作者の方にお礼を言いたいです。ありがとうございます。
posted by 3smallwords at 00:57| Comment(0) | 乳がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。