2005年12月04日

『やっぱりあぶない、IH調理器―電磁波の被害を、第二のアスベストにするな』

やっぱりあぶない、IH調理器―電磁波の被害を、第二のアスベストにするな
これは最近出たばっかりの本みたい。ちょっとポップなイラストに全編カラー。でも薄い。これで定価1000円だ。でも面白そう。新版だそうで。いま調べたら、前のは今年の5月だ。反響、ほんとにでかかったのかなあ。

ええ、話題のIH調理器です。話題なの?知らないけど。ああ、実家に帰ったら導入されてた。鈴木京香のCMもある。オール電化。

電気ストーブを使ったことがある人ならわかると思うけど電気を使ったヒーターってのは熱効率が非常に悪い。ぜんぜん暖まらない。エアコンだってそう。石油ファンヒーターとかガスファンヒーターのほうがすぐに暖まる。

ほんとはやかんもかけられる反射式の石油ストーブがいちばんかも。危険とか言う?

まあ、そういういろんな問題意識を持つ東北出身のぼくが、気になった本である。

とりあえず問題は電磁波です。かなりの電磁波ですよ。値としてはかなり高い。数値言ってもわからないでしょ?ぼくも忘れた。でも、いろんなものと比べて高いのは確か。高圧電線の近くに暮らす子供の白血病発症率の話とか聞いたことない?携帯電話の電磁波も話題になったこともあったけど、なんか大丈夫、ってことになったふう。それはほんと?誰が大丈夫って言ったの?その前に「危ない」って言ってた人のは、どんなふうに否定されたの?。まあ、こういうのはすべて薮の中。

別の視点から。オール電化マンションとか、それが”売り”になってるけど、電気代かかる。まあ、電磁波の危険性はおいといたとしても、光熱費は高くなる。「ああ、やっぱりガス!」とか思っても、あとから入れるのにはすっごいお金がかかる。ありえないらしい。

ぼがく最近引っ越したマンションはかなり古い。古いからこそ、ガスヒーターの口が各部屋にある。便利。すぐにあったまるし。

『まさにガスだね』

ええ、いろいろ思うとこはあるけども。これから引っ越す人はこの本読め!。とか。あとは安全だから、とおじいちゃん、おばあちゃんにIH調理器プレゼントもいい話っぽいけど、危険(電磁波っていうあいまいな問題だけじゃなく)もあるのを知っておくべき。誰も教えてくれないんだもん。
posted by 3smallwords at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | これはあぶない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10205794
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。