2009年06月25日

『気診で元気!』

気診で元気!

いろいろ健康のことに関して本を読んできましたがついに実践編のお話です。いや、まあ食については興味がつきることのないところなのでずーーーーっと実践もしてきたつもりではありますが。食だけではどうにもならんのですよ。

もちろん食を抜きには語れないのですが食だけですべては語れない。あとは何かなあ。冷えとか腰痛とかの体の痛み。そういうのは整体とかヨガとか。いわゆる東洋医学。それがキーワードな気がして。

まあ、そのへんもいろいろ読んだのだけど(あとで紹介します)、もっとも実用的だと思ったのが『体の冷え」をとって病気を治す! 』で紹介されていた気功の一種、気診だ。

読んで字のごとく、気でもって体の不調を診断するのだ。しかも、さらに治療まで可能だと言う。とくに心ひかれたのは患者が遠くにいても治療が可能だという遠隔気診だ。そばにいなくても治療ができるんだって!!!。

気ってなんだろう?不思議な感じだ。でも物理的なものを超えて届きそうな気がします。『気がする」の気も気診の気だ。

あまりにも抽象的だけどもあまりにも可能性が大きい。気のせい?

そんな『気診』の門を叩いてみた。実際の勉強会みたいなものに参加してみた。首のところにある胸鎖乳突筋(筋肉の一種)の緊張、弛緩をもって気を感じるのです。

これでいいの?とか思うのだけども慣れが必要。この筋肉が「固くなる」とか「柔らかくなる」だけで判断するの。ある意味かんたーーん。

考えすぎるのはよくない。『考えるな。感じろ』ってな感じ。ブルース•リーか!。ある意味それは真理。

そんな(どんなだよ!)気診についての本があります。日々の生活を快適に過ごすヒントももりだくさんです。気づかないうちにやっている習慣が体にダメージを与えているのに気づいてください。かみしめだったりかみしめだったり、かみしめだったり。

あらら。かみしめだけかよ。そういうわけではないですがかみしめがどれだけ体にダメージを与えているか。著者は歯科医でもあるのでそのへんの洞察はかなりのもの。たいしたことないと思っていることが実は重要。そういうことに気づかせてくれます。

オフィシャルサイトは気診で元気! - 気を診断する気診気功の紹介ブログ

日常のいろいろな不調への対処を教えてくれます。とても優しい先生です。

さらに気診の体験者ブログとらトラ虎のブログ

本職はライターさんらしいので文章も軽快。楽しく読めます。ほんとはヘヴィー(笑)

続きを読む
posted by 3smallwords at 01:47| Comment(3) | 東洋医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。