2009年01月18日

『食卓の向こう側 コミック編〈1〉』

食卓の向こう側 コミック編〈1〉
これは発売された頃に買いましたが。
紹介は今頃です。
いつもそうです。


『玄米せんせいの弁当箱 』連載前に発売されてましたの。テーマは似たような感じです。日本の食についてのお話です。『玄米せんせいの弁当箱 』が連載された時は「ああ、そこにいくよなあ」と思いました。このへんに興味がわくと、どうにかしないといけないと思いますものねえ。

で、知り合いに食の大切さについて語りまくって友達が減る。みたいな。よくあります。いや、この方はもちろんプロなので。ちゃんと面白く深く考えさせる内容になっています。

西日本新聞で連載された記事のコミック化です。この記事のシリーズはなかなかすごい内容のようで反響もすごいですが反発も大きいようです。元になった記事も書籍になってるようですが、以前Amazonでオーダーした時、なかなか出荷にならずキャンセルしたことがありまして。結局原作(?)は読んでないでやんす。

で、いちばん心に残ったのは母親の母乳は食べたものがそのままでる!というお話。それが最新の『玄米せんせいの弁当箱』にとうとう出ました。期待してましたよ。肉とかケーキばっかり食べてると母乳は出にくくなったり、まずくなったりして赤ちゃんがおっぱいを飲まない!なんてことがあるんだって。

こういう話をすると嫌う人もいるんだよね。

でも困ってる人には朗報かも!とか。

食について考えるきっかけになるいい本だと思います。

でも、あまりに細かい豆腐のみそ汁の話はどうかなあ?とおもいましたよ。まあ、考え方はいろいろです。おすすめ!!!!

この本の続編も出してほしい気がするのだけども、同じテーマで『玄米せんせい』をやってるのでもう出ないかも知れません。それはそれでいいと思います。何をどう伝えるか。商業誌でどれだけやれるのか。エンタテイメントとしてどう伝えるか。そういうのをやってるすごい方だと思います。
posted by 3smallwords at 22:25| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。