2008年05月23日

『美味しんぼ 101 』

美味しんぼ 101 (101) (ビッグコミックス)
このマンガもついに100巻突破。すごいなあ。高校の頃から読み出して、かれこれ20年近いのか。あらためて驚くな。

「食」をテーマとしたコミックの中でもかなり長寿作品。とか言ってると『クッキング•パパ』もそろそろ100巻いきそうないきおい。なかなかすごいことです。

『美味しんぼ』はずーーっと読んでる好きなマンガです。この作品でいろんなこと学びましたよ。沖縄料理がいまほどポピュラーじゃなかったころにゴーヤチャンプルーだとか、豆腐ようだとか。沖縄音楽を知る時のよいガイドにもなりました。

食をめぐる様々な問題、環境問題(公害、チェルノブイリ)だったりとか、政治問題(米輸入問題とか捕鯨関連)、いろいろ考えさせられました。

もちろん健康に直結する食の問題ですから。

この最新刊では「食の安全」がテーマ。久々にハードなテーマを扱ってます。このひとつ前の100巻では『日本全県味巡り』で青森をとりあげたのにも関わらず六ヶ所問題は無視。まあ、『日本全県味巡り』枠ではそんな問題をやるわけにもいかないのだろうけど、ちょっとがっかりもさせられたのはたしか。

もう、あんまり物議をかもすような話題提供をしなくてもいいくらいがんばったのかも知れないのだけど、もうちょっとやって欲しかった。いままでさんざんいろんなとこで批判を浴びるようなテーマに取り組んで来たマンガだけに。

とかいう不満を晴らすような本気の内容でした。食の安全を脅かすようなことになる責任を担ってるのは誰でもない、消費者自身なんだよ!という怖いお話。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
この中でとりあげられてる本が『食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 』だ。これはいい本なので読んでみるといいなあ。面白いから。

まあ、『美味しんぼ』も『食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 』もいろいろ批判もあるらしいけど、食を考えるひとつのきっかけになればいいのかな、と。
posted by 3smallwords at 00:35| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。